トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月25日 (土)

心霊探偵 八雲2「魂をつなぐもの」(神永 学)

 八雲と後藤刑事の出会いが明らかに。そして新キャラで天然ボケの入った「石井雄太郎」刑事が登場。



 img20060225.jpg



 後藤刑事から相談を受けた八雲だが、連続誘拐殺人事件の調査へと発展して行き、更には晴香の身に・・・ shock ラストは八雲の推理が光る。



 いやぁ~今回は長編作品でハラハラ、ドキドキ。一気に読めますよsign01 次を読むのが楽しみです。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2006年2月23日 (木)

心霊探偵 八雲(神永 学)

 以前から気になっていたのが、この作品、『心霊探偵 八雲』。シリーズ化されていて現在4巻が発売中なのだが、恐そうで・・・shock 今まで買わなかったのですが・・・。



 img20060223.jpg



 ここは意を決し、取り敢えず1巻目の『赤い瞳は知っている』を買い読破しました。思っていたほどの恐さはなく happy02 死者の魂を見ることが出来、赤い瞳を持つ「斎藤八雲」。ヒロインでトラブルメーカーの「小沢晴香」。刑事の「後藤」、この3人の絡みがまるでパロディーsign01 そして晴香が持ち込む 絡みの事件を嫌々ながらも次々と解決していく。



 ミステリー作品としてではなくコミックのような感覚で読むべきだと感じましたね~。オムニバスになっていて、とても面白かったです。



 では、次の2巻目を読むことにしましょう。run



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2006年2月20日 (月)

ムンクを追え!(エドワード・ドルニック)

 書店に入ったらお薦めコーナーに「ダ・ヴィンチ・コード(ダン・ブラウン)を超えられるか?」(因みにダ・ヴィンチ・コードは85点でした)と、この本が紹介されていたので・・・思わず買っちゃいました~ happy01



 読んでいるうちに何か違うなぁ~と思い。この本をよく観ると『トゥルーストーリー(真実の話)』と書いてありました。shock ミステリー好きの私にとっては・・・「やられたぁ~」って感じでした でも、せっかく買ったのだから読破しなくては、と思い読みきりました。



 img20060220.jpg



 窃盗犯たちは美術品を狙うが、どうして銀行は狙わないのか?

 「ふ~ん、そうなんやぁ~」sun

 イギリス警察の囮捜査官チャーリー・ヒルとは、どう言う人物なのか?

 そしてムンクの「叫び」はどうなったのか?

 etc・・・。



 トゥルーストーリーが好きな人には良いかも 



stars-3-0-.gif

| | コメント (0)

2006年2月19日 (日)

天使のナイフ(薬丸 岳)

 第51回江戸川乱歩賞受賞作品。



 img20060219.jpg



 少年法をテーマに被害者側の思いだけではなく、加害者側の思いも押さえながら「贖罪(しょくざい)」の意味を問う作品でした。

 難しそうに聞こえますが、そんなことはなく読みやすい。内容も二転三転し真犯人は誰だ~?と考えさせられる、よく出来た作品でした。

 ラストはと言うと・・・sign01 なるほど~。。。sun と、なる筈です。



stars-4-5-.gif

| | コメント (0)

2006年2月18日 (土)

容疑者Xの献身(東野 圭吾)

 第134回 直木賞受賞作品。



 img20060218.jpg



 今、TVで「白夜行」が放送中だし、ノリにのってるって感じですね。



 天才数学者石神の計算された完全犯罪を友人である天才物理学者湯川の推理によって解き明かされる真実sign01 そのトリックに驚愕しましたね~~ shock また、この作品は純愛小説を彷彿させるような石神の花岡母娘に対する思いが切々と訴えかけられラストでは涙しそうに成りました。



 作品名である「献身」=「身をささげて尽くす」まさにその通りの本でした。



stars-5-0-.gif


 お薦めですsign01読んでみてください。

| | コメント (0)

2006年2月17日 (金)

チーム・バチスタの栄光(海堂 尊)

 第4回 『このミステリーがすごい!』 大賞受賞作とありましたが。



 img20060218.jpg



 引き込まれる作品だったけど、医療用語が出てきたりして解り難い所があったなぁ~ 。それにミステリーとしてはもう一ひねり欲しかった気がする。でも、中盤あたりから登場してくる厚生労働省の変人役人の『白鳥』 がコミカルなキャラでとても面白かったhappy01 主人公の田口との絡みが笑えるsign01



 是非、白鳥シリーズ作品を出して欲しいですね )^o^(



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

トップページ | 2006年3月 »