« ヒストリアン(エリザベス・ゴストヴァ) | トップページ | 心霊探偵 八雲3「闇の先にある光」(神永 学) »

2006年3月21日 (火)

レイクサイド(東野 圭吾)

 私立中学受験を控える子どもたちの勉強合宿のため、四組の家族が集まった湖畔の別荘で殺人事件が起きる。愛人を殺された(俊介)。(美菜子)が犯行を告白。



 img20060321.jpg



 四組の家族が協力し合い殺人事件を隠蔽して行くが、次第に疑問を抱く俊介が真相を…。そしてラストでは…「っえsign01そーなん?」驚愕します。



 引き込まれ一気に読んでしまいました。いやぁ~読みやすかったです。



 4年前の作品なのですが、流石sign01「東野 圭吾」って感じでこの作品良いですね



stars-5-0-.gif


|

« ヒストリアン(エリザベス・ゴストヴァ) | トップページ | 心霊探偵 八雲3「闇の先にある光」(神永 学) »

東野 圭吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒストリアン(エリザベス・ゴストヴァ) | トップページ | 心霊探偵 八雲3「闇の先にある光」(神永 学) »