« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月23日 (日)

風の盆幻想(内田 康夫)

 哀切な胡弓の調べと幽玄な踊りで全国的に有名な富山・八尾町の「風の盆」祭り。その直前、老舗旅館の若旦那が謎の死を遂げた。shock 自殺で片付けようとする警察に疑問を感じた浅見と内田は独自の調査に乗り出す。そして、飛騨高山、神岡と越中八尾を結ぶ、秘められた愛にたどり着く。



 img20060423.jpg



 著者である内田康夫自身が登場するコミカルさ happy01 浅見と内田のやり取り。また、祭りの鮮やかな描写。そして、秘められたに・・・。

 全体を通して優しさのある物語が展開され、内田康夫独特の世界に引き込まれます。

 「おわら」を観たくなるようなこの作品でした。



 因みに越中おわら伝承の正統論争といった出来事は、事実にのっとって脚色を加え、脱稿までに4年を要したそうですsign01



stars-4-5-.gif

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

心霊探偵 八雲4「守るべき想い」(神永 学)

 シリーズ第4弾 sign01



 今回の舞台は、晴香の教育実習先の小学校で逃亡中 run の殺人犯が焼死体で発見される。人体自然発火現象 によるものなのか? 焼死体に隠された謎に挑むsign01

 晴香は、トラブルメーカーとなってしまうのか・・・?



 img20060417.jpg



 新登場の精神科医なる杏奈女医によるプロファイリング。

 八雲に似た少年。果たして敵か味方か?

 そして後藤刑事と石井刑事の身に・・・。



 いやぁ~楽しかった!また、次にも期待します。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2006年4月10日 (月)

犯人に告ぐ(雫井 脩介)

 2004年 第7回 大薮春彦賞受賞作品。

 img20060410.jpg

 6年前の幼児誘拐殺人事件、テレビでの記者会見での失態で左遷された巻島史彦。連続幼児殺害事件が起き捜査に行き詰まった警察は、巻島を抜擢しテレビと組んで公開捜査を開始。



 犯人と警察との攻防戦、そして警察内からのリーク(情報漏れ)。メディア間のスクープの抜き合いが見物でしたねsign01 しかし、ラストは・・・。チョットね~ 呆気なかったです。



stars-3-5-.gif

| | コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »