« 障泥烏賊(アオリイカ)3 | トップページ | 情けは人の死を招く(射逆 裕二) »

2006年6月14日 (水)

棄霊島(内田 康夫)

 浅見光彦・100番目の事件sign01



 惨劇の舞台は長崎の海に浮かぶ廃墟の島・軍艦島。浅見が五島列島の取材旅行中に知り合った親切な初老の元刑事。再会を約束したのだが、彼は静岡の海で死体となって発見された。weep

 政財界に多大な力を持つ一人の男が絡むと確信した浅見は、「巨悪」に敢然と戦いを挑むことに・・・。

 因縁の始まりは長崎の海に浮かぶ巨大な要塞・軍艦島。戦後史の闇に置き去りにされた廃墟の島に30年前の殺人事件が甦り、そしてまた新たな事件が・・・ shock 名探偵・浅見を悩ます謎、また謎……。



 img20060614.jpg    img20060614_1.jpg



 この作品に出てくる軍艦島(端島)の炭鉱とは『三菱端島炭鉱』のことです!その炭鉱で戦時中強制連行された朝鮮の人たちが、強制労働させられていたと云う事実を背景に北朝鮮による日本拉致事件や靖国神社参拝問題を問う作品でした。



 ミステリー的にはイマイチ、内田康夫自身の登場もなく寂しい感じでしたが・・・。学校では、こう云った歴史は教わりませんから今回の作品、良い勉強になりました。



stars-4-0-.gif




 ↓こちらが現在の軍艦島です。

 img20060614_2.jpg

 img20060614_3.jpg

|

« 障泥烏賊(アオリイカ)3 | トップページ | 情けは人の死を招く(射逆 裕二) »

内田 康夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 障泥烏賊(アオリイカ)3 | トップページ | 情けは人の死を招く(射逆 裕二) »