« ミカン狩り | トップページ | 還らざる道(内田 康夫) »

2006年11月26日 (日)

タッチー君2

 先週のリベンジを果たすべく、早起きをして某所へ直行した。4時半頃に到着したのだが凄い人・人・人。何とか間に入れてもらい前回と同じくエギングタックル&ワインドで挑戦だぁ~。目標は5本。

 早速釣り始めたのだが、雨がしとしと降ってくるではないか shock 『やばいかなぁ~?』と思いながらもキャストを繰り返す。



 近くで『パチャパチャ』と音が・・・。釣ってるやんかぁ~。こっちはバイトすら無いというのに weep 無常にも時間が過ぎて行くだけである。白々と夜が明けてきたが相変わらず雨は、降ったり止んだり。

 やがて周りの人が一人・二人・・・と釣り上げた。時合い到来sign01 しか~っし、私には釣れない sweat01 どうやらみんなテンヤドジョウの仕掛けである。流石だ!



 完全に夜が明けた頃、『ウォッしゃ~note』やっと来た。 しかし、後が続かない。バイトはあるが乗らな~っい sweat01 周りは釣れている、釣れていないのは私だけ・・・。悲しいweep 1人、平均5本は釣っているようだ。ようやく、もう1本追加。

 img20061126.jpg



 また、後が続かない・・・・・・。そして雨が本降りになってきたので、あえ無く撤収。結局、釣果は2本。またしても無念の結果となり、次回は必ずや・・・。

|

« ミカン狩り | トップページ | 還らざる道(内田 康夫) »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミカン狩り | トップページ | 還らざる道(内田 康夫) »