« 制服捜査(佐々木 譲) | トップページ | 水上のパッサカリア(海野 碧) »

2007年5月 4日 (金)

冬眠から醒めて

 ここ最近、暖かいというより暑いくらい。いい加減に冬眠から醒めないと……と思い、釣りに出かけることに。兵庫県北部ではそろそろ春烏賊シーズンインのはずsign01早速、昨日の早朝から友人二人と私の三人で日本海は香住へ行ってきた。rvcardash



 午前4時頃釣り場に到着。少し風が吹いているが釣りをするには大して影響ないほどだった。それよりウネリ wave が出ていたので、こちらの方が心配だった。shock



 ともあれ半年振りのアオリ。暗闇の中、竿を出しシャクルことに……。そろそろ夜が明ける頃、 “ググッ”「おっと~、きたでぇ~~~」久し振りの手ごたえ。しかし、ドラグを鳴らすほどのヤツではなかった。weep



 20070502_1.jpg



 上げて直ぐにドラグチェッカーで計ってみると“800g”、 小振りではあるが食べごろなので“ヨシ”ということで。友人達もテンションが上がり竿を振る「こんどは俺がデカイのんを釣ったるsign01」と言いながら…ではなく叫びながら…。



 この後、残念ながら誰の竿にもアタリはなく、時間だけが過ぎていった。そして、北風が強くなりキャスティングしても飛距離が出ない、思うように釣りが出きない状況に。angry 仕方なくこのポイントを諦め、風裏になる所を探し求め移動することにした。しかし、日本海側は北に面しているので風裏なるポイントが在る筈もなく、少しでも和らいでいる所を求めランガンしながら幾度も竿を振ったが、アタリすらなく烏賊を釣り上げることは出来ず敢え無く撃沈 竿を畳んだ。この日釣ったのは朝イチの1杯だけ。



 次回は“必ずやキロアップを…”と胸に秘め日本海を後にした。car



大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

|

« 制服捜査(佐々木 譲) | トップページ | 水上のパッサカリア(海野 碧) »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 制服捜査(佐々木 譲) | トップページ | 水上のパッサカリア(海野 碧) »