« 騙し絵の館(倉阪 鬼一郎) | トップページ | 菖蒲 »

2007年6月16日 (土)

またしても小ぶりなアオリイカ

 今朝、友人の杉本君と二人で午前3時に瀬戸内の某所へ向けて出発した。今日は6時半頃にあがる予定。昨日降ったrainの影響で濁りが杯っているのでは gawk …と、心配していたが思った程ではなかった。でも、多少の濁りは入っているようだ。

 いつになく今日は、エギンガーの数が少ないような? やはりみんな濁りを警戒して布団の中で楽しい夢でも観ているのだろうか? 何はともあれタックルの準備をして、二人は別々のポイントを狙うことに…。

 竿を振り出してまだ数投しかキャストしてないのに、杉本君から電話が…。出てみると『小さいですが、fish 上げましたよsign01』なに~~~。早速、行ってみると“600g”のイカちゃんが…。



 20070616.jpg



 もう直ぐ夜が明ける。『俺もガンバらねばぁ~』と叫びながらキャスト。しかし、無情にもアタリがない。しばらくキャスト&シャクリを繰り返すが、二人とも全くアタリがない。こうなるとダラケムードが起き真剣さが半分になる。

 そして、最悪のパターンへ…と、なるのが普通だが今日は違っていた。杉本君の竿が弘を描いている。2杯目かぁ~。『やられたぁ~』と心の中で呟きながら眺めていると…。杉本君が『あれっ~バレたぁ~』なんとsign01 バラシタではないか…勿体無いことを…。weep まだこの辺りに居ると思いキャストするが釣り上げることは出来ず、時間だけが過ぎていった。

 そろそろタイムリミット。weep 仕方なく竿を畳むことに。

 今日の釣果は、杉本君の小ぶりな1杯だけ。小さくても釣れるだけ良いよなぁ~。ok しかし、今シーズンはキロ以下ばっかり weep どうしてだろう…?



次回は“必ずやキロアップを…”と胸に秘め瀬戸内の某所を後にした。





大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

|

« 騙し絵の館(倉阪 鬼一郎) | トップページ | 菖蒲 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 騙し絵の館(倉阪 鬼一郎) | トップページ | 菖蒲 »