« 夜明けの街で(東野 圭吾) | トップページ | アオリイカ(新子 その3) »

2007年9月20日 (木)

幻香(内田 康夫)

浅見光彦のもとに届いた1通の手紙から、芳香が立ち上った。差出人は、心当たりのない女性…。heart01 「4月10日午前9時、栃木市の幸来橋へきてください。でないと、私は死ぬことになります」だが、浅見を待ち受けていたのは2人の刑事だった。新進気鋭の調香師・戸村浩二殺人事件に巻き込まれた浅見は、被害者と手紙の差出人の接点を追って、10年前に殺害された天才調香師・国井和男の事件へとたどり着く。

華やかな香水の世界に潜む暗い闇、手探りで進む浅見の前に現れた3人の美女は、絢爛たる香りでいつしか名探偵の嗅覚をも狂わせていくが……。



 img20070920.jpg  幻香

icon



 いまから11年前、浅見光彦倶楽部の会員用機関紙である「浅見ジャーナル」紙上で、『例弊使街道殺人事件』というタイトルのリレーミステリーを大幅に改稿したものらしい。

 本作、華やかな香水をテーマに女性に弱い光彦がどう対処し解決していくのか?見ものだったし、話の進み具合も丁度良く楽しめる一冊だった。また、調香師という職業や、特許に関する内容が出てきたりして良い勉強になった。



stars-3-5-.gif




IMAGEnet

|

« 夜明けの街で(東野 圭吾) | トップページ | アオリイカ(新子 その3) »

内田 康夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜明けの街で(東野 圭吾) | トップページ | アオリイカ(新子 その3) »