« 異界(鳥飼 否宇) | トップページ | 心霊探偵八雲―SECRET FILES絆(神永 学 »

2007年10月27日 (土)

追伸(真保 裕一)

 単身でギリシャに赴任したに、一方的に離婚を切り出した妻の奈美子。納得できない悟に対し、奈美子は祖父母の間で交わされた手紙のコピーを送る。約50年前、祖母は殺人の容疑で逮捕されていた。頑なな態度を貫く祖母と、無実を信じ奔走する祖父。ふたりの手紙には、誰も知ることのない真実が語られていた…。shock



 img20071027.jpg  追伸

icon 



 離婚に直面した夫婦(悟と奈美子)の手紙でのやり取りが進んでいく中で、50年前の奈美子の祖父と祖母の手紙を取り出しお互いの真情を吐露していく。前作の『最愛』で “罪を犯した人を受け止められるのか” に続き本書では、 “裏切った人を受け止められるのか” という愛のかたちを解き明かす作品。

 終始手紙のやり取りだけというプロットであるため語り手がなく、描写は無論のこと感情移入すらしづらいものになっていた。また、時代の違う男女の手紙なのに文体が似すぎているというのは如何なものか?そして、ミステリー的な要素も欠けていた。何よりも男女の関係というものは、もっとドロドロしているもので本書のように綺麗に纏め過ぎていると面白味がない。



stars-2-0-.gif


|

« 異界(鳥飼 否宇) | トップページ | 心霊探偵八雲―SECRET FILES絆(神永 学 »

真保 裕一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異界(鳥飼 否宇) | トップページ | 心霊探偵八雲―SECRET FILES絆(神永 学 »