« 造花の蜜/連城 三紀彦 | トップページ | 親烏賊のつもりが… »

2009年5月 6日 (水)

2009 春烏賊

5月に入り穏やかで陽気な日々が続いている。とても過ごし易い気候になってきた。そう~言わずと知れた春烏賊シーズンの到来である。

 久々の烏賊釣り、そして、久々のブログアップだぁ~。と、云うことで昨日の5日、友人の奥野君、杉本君、そして、宮本君の4人で日本海は香住へ向け午前1時過ぎに出発した。

 4時前に現地に到着。思っていたほど車は少なく、難なく駐車することができた。早速、タックルの準備に取り掛かり、4時半頃には竿を振っていた。海は穏やか、風は微風。もってこいの釣り日和である。fish

 時間も過ぎ、夜が完全に明けた。しかし、一向にアタリがない。いつもそうなのだ、此処では朝マズメにはアタリがない。8時過ぎにならないと釣れないのである。これは、私だけが思っていることなのだろうか…。

 8時を過ぎてもアタリはない…。weep

 永い間、竿を振っているが、4人共全くアタリがない…。weep

 12時になろうとしているとき…、杉本君の竿にアタリがあったらしい。エギに烏賊ちゃんの吸盤がくっついていた。と、云うことは…烏賊は居る。俄然、ヤル気モード前回で竿を振った。だが、…アタリはない。そこで、“2008年 YAMASHITA エギ王決定戦 in 淡路”で頂いたエギを投入することに!

これが、見事に当たり 1,300g弱の烏賊ちゃんをゲットした。

 20090505_01.jpg



 「非売品は効くぜ~~~」と雄叫びを上げた。



 私は、非売品を大事に家に飾っておくことはしない。エギは、使って烏賊を釣り上げてこそ値打ちがあるものだと考えている。何事にもそうであるように、モノは使ってこそ値打ちがでるのである。book



 気を良くして、この後も竿を振り続けるが一向にアタリがなく、時間だけが過ぎて行った。テンションも下がりだらけていた2時頃…。ようやく2杯目となる1,000g強を追加する事ができた。

 20090505_02.jpg



 この後、暫らく竿を振っていたが、冷たい風が吹いてきたので3時半頃に撤収し、香住を後にした。cardash

 この日、4人で行って私が釣った2杯だけという物足りない結果で終った。次回はもっと釣るぞ~~。

|

« 造花の蜜/連城 三紀彦 | トップページ | 親烏賊のつもりが… »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 造花の蜜/連城 三紀彦 | トップページ | 親烏賊のつもりが… »