« 火村英生に捧ける犯罪/有栖川有栖 | トップページ | コンダクター/神永 学 »

2009年9月27日 (日)

2009年秋烏賊(その2)

 昨日(9/26)、今季2回目となる秋烏賊狙いにまたもや京丹後市へ行ってきた。今回は、前回と違い北部の方へと足を延ばした。ポイントに着くとお約束の強風の歓迎。そして、ウネリが入っているという“おまけ”付きである。

 斜め前方からの風だったのでキャストを試みるが、糸ふけが激しく釣りのできる状態ではない。そと海を諦め、風を凌げるポイントを探すことに。

 ようやく一杯目の烏賊ちゃんをゲットする。



20090926_01.jpg


 前回の釣行から二十日も経っているにも関わらず、サイズが変わらない。一回りほど大きくなっている程度だ。手のひら級は、荒れたそと海に居るはずsign01 しかし、風とウネリで釣りにならない今は、我慢するしかない。釣れないよりかはマシなので、このままキャストすることに。小ちゃいのが、ポロポロと釣れる。5、6杯釣り上げたところでポイント移動することに。

 どこへ行っても風とウネリは変わらない。風当たりの弱いところ(地磯)を探し、キャストする。3カ所ほど廻ったが、サイズはどこも同じでハンバーグ程度 である。まぁ、食べごろサイズではあるが・・・。



20090926_02.jpg


 このまま続けるには体力的に無理と考え、昼過ぎに撤収することに。釣果は、前回よりも悪く17杯で終えた。気は若くても、歳には勝てましぇん。weep

|

« 火村英生に捧ける犯罪/有栖川有栖 | トップページ | コンダクター/神永 学 »

Fishing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火村英生に捧ける犯罪/有栖川有栖 | トップページ | コンダクター/神永 学 »