« Mac Bluetoothマウスのワープ | トップページ | 完全恋愛/牧 薩次 »

2009年11月27日 (金)

Mac 64bit起動に新たな問題が…

11月13日にカスペから「Anti-Virus for Mac」が発売された。今まで Winでは、「Norton Internet Security」と「Kaspersky Internet Security」を使っていたが、今では、「Kaspersky Internet Security」1本に絞って使っている。Mac といえども日々増加しているウイルスやマルウェアは脅威だ。shock という訳で発売から2週間が過ぎた「Anti-Virus for Mac」をそろそろ購入しようかと思い、カスペのサポート情報で“64bitカーネル起動に対応しているのか?”を確認したら以下のことが記載されていた。

『Kaspersky Anti-Virus for Macは、Mac OS Xを64ビットカーネルで起動した場合には使用できません。64ビットカーネルで起動しているときは、Kaspersky Anti-Virus for Macをインストールしようとすると失敗します。Kaspersky Anti-Virus for Macをインストールしたあと64ビットカーネルでMac OS Xを起動した場合は、プロテクションを有効にできません。』

う~~、だめではないか~ weep 32bit起動でないと「Anti-Virus for Mac」は使えないということだ。アップデートを待つか、Mac を32bit起動にするか…。思案のしどころである。
パフォーマンス的にみればどちらで起動しても大差ないように思えるから、ここはやはり安全で快適なインターネット環境を得るために32bit起動するしか已むを得ないかぁ…。

|

« Mac Bluetoothマウスのワープ | トップページ | 完全恋愛/牧 薩次 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac Bluetoothマウスのワープ | トップページ | 完全恋愛/牧 薩次 »