« Mac 64bit起動に・・・ | トップページ | Mac 64bit起動に新たな問題が… »

2009年11月25日 (水)

Mac Bluetoothマウスのワープ

Mac を64bit起動したらBluetoothマウスのポインターがワープする現象は、どうやらSnow Leopardと「MouseZoom」の相性が良くないと判断した。「MouseZoom」をアンインストするとワープ現象は起こらなかった。というか元々 Snow Leopard 対応ではないのだから仕方がない。無料で使わしてもらっていていうのはなんだけど…、ソフト自体が古くアップデートして頂かないと、どうやらダメみたいだ。weep
対策としては「MouseZoom」に代わるソフトを探すことにした。ネットで調べた結果、以下の2つのソフトが良いみたいである。

  ・SteerMouse(シェア)販売元:プレンティコム・システムズ有限会社

steermouse.jpg

  ・DoubleBoth(フリー)作者:安原 啓悦 氏

doubleboth.jpg

「SteerMouse」は、シェアで Snow Leopard (Mac OS X 10.6)に対応と明記されていたので大丈夫だろう。出来ることならば、お金を使わずに済ませたいので取り敢えずフリーの「DoubleBoth」をインストして試すことにした。これでダメならば、「SteerMouse」をインストすれば済むことである。
結果、「DoubleBoth」ではワープする現象は起きなかった。すばらしいsign01 マウスの速度も「x6」まで上げることができサクサクである。因みにシステム標準だと最速で「x1.7」までだ。安原 啓悦 氏に感謝。
これで Mac 64bit起動でのBluetoothマウスポインターワープ現象は、解決した。

|

« Mac 64bit起動に・・・ | トップページ | Mac 64bit起動に新たな問題が… »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac 64bit起動に・・・ | トップページ | Mac 64bit起動に新たな問題が… »