« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

School Gyrls

近頃めっきりとCDを買わなくなったぁ~。
と、いうのもネットラジオで流れている曲を録音し、CD化にしているからで・・・Windowsを使っているときからこの方法でCDを作っていた。今はMacで、これを行っている。
   『Snowtape(シャア)』で録音し、『Audacity(フリー)』で編集、『iTunes』でCDに焼付け。
最近作った中で、一際聞き入ってしまう曲があった。

それが、Something Like A Party

アーティストは、School Gyrlssign03

Mariah Careyの夫としても知られるNick Cannonが見出したアメリカの女の子3人のポップ・トリオ。
強力なバックアップもさることながら、ダンス、ヴォーカル、さらにキャラも良くてアメリカのティーンの間でブレイク中らしい。近いうちに日本でもブレイク間違いないだろう。impact ほんまかいなぁ~happy02

そんな訳でCDを購入してでも聞いてみたくなったので、「Amazon」で注文してみた。

School_gyrls
発売日:2010年03月23日
価格:\1,043

今日、「Amazon」から届いたので全曲聞いてみると・・・う~~ん、いいねぇ~good
8曲入りでこの値段は安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

教室の亡霊/内田 康夫

 深夜、中学校の教室で、かつて教鞭を執っていた男が殺された。黒板の前に横たわる被害者のポケットには、新人女性教師の写真が。机に向かわない生徒、自己中心的な保護者、自信を失った教師――浅見家の「落ちこぼれ」光彦が教育問題に直面する。

Photo_2

 人気の浅見光彦シリーズの最新刊。
 群馬のとある中学校の教室で男が殺された。被害者のポケットに入っていた写真の新人女性教師に嫌疑の目がかかる。モンスターペアレントに代表される、昨今の歪んだ教育現場に潜む魔力。かつての聖職たる教師も、いまや・・・。
 本作は、内田康夫が現代の教育現場にメスを入れるべく、浅見光彦を送り込んだ感じだ。これまで汚職などの政治がらみの話題をストーリーに織り交ぜるなど、作品ごとに多くの話題を提供してくれている、今回もまた、教育問題というホットなネタに取り組んでいる。デビュー30周年連続刊行の先陣をきったこの作品は十分にその役目を果たすインパクトを与えているだろう。

Stars35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ

Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ渡したときに起こる「文字化け」や「余計なファイルの混入」を防ぐソフト、しかも Snow Leopard 対応でフリーウェアはないかなぁ?・・・と探してみた。
あったぁ〜 shine
その名も『MacWinZipper』

クリーンにzipアーカイブすることに特化したシンプルなソフトで、細かい設定も必要なく、ファイルやフォルダを”MacWinZipper”アイコンへドラッグ&ドロップするだけときている。Macで作ったzipファイルは、Macでもそのまま展開できるし暗号化にも対応している優れものだ。good

これは早速、インストせねば・・・ということで。
株式会社ティダのサイトからダウンロードした。

  ダウンロードはここから

Macwinzipper_web_2

ダウンロード後、dmgファイルがディスクトップに自動的にマウントされる。

次に”MacWinZipper”アイコンをアプリケーション・エイリアス(ショートカット)にドラッグ&ドロップするだけ。

Macwinzipper

これでインストールは完了。good
実に簡単である。

後はDockに登録しておけば、圧縮したいファイル/フォルダを”MacWinZipper”へドラッグ&ドロップするだでOK。

されど、ここでもうひと工夫。

”Finder”からファイル/フォルダを右クリックのコンテキストメニューから簡単に圧縮できるようにワークフローを作る。

  「アプリケーション」から「Automator」を起動。

  テンプレート内の「サービス」を選択。

Photo

  右側上の項目部分で
   ”サービス”は、次の選択項目を受け取ります:「ファイル又はフォルダ」を選択。

   検索対象:「Finder.app」を選択。

  左側のアクションで
   「Finder 項目を開く」を選択し、右ウィンドウにドラッグ。

Photo_2

   このアプリケーションで開く:「MacWinZipper.app」を選択。

Finde

  後はファイルメニューから「保存」を選択し、適当な名前を付けて保存。

  これで完了。scissors

 これで右クリックのコンテキストから簡単に”MacWinZipper”で圧縮ができるようになった。

Photo
『株式会社ティダ』さん、ありがとうございます。 happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

頂きもの その7

 準大手ゼネコンの某所長から頂いた写真、第7弾として枝垂桜。
 あと少しで開花だなぁ~。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

頂きもの その6

 準大手ゼネコンの某所長から頂いた写真、第6弾としてつぼみ。
 もうすぐ春だなぁ~。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

罪火/大門 剛明

 昨年、横溝正史ミステリ大賞を『雪冤』で受賞した著者が早くも第2作を発表した。『罪火』は、前作に勝るとも劣らない社会派ミステリーである。
 事件は、伊勢神宮奉納全国花火大会の夜に起こった。派遣社員の若宮忍は、中学2年生の町村花歩を殺した。しかし、警察が逮捕したのは別の人物だった。花歩の母親である町村理絵は、娘の事件を追い続け、ようやくその真相に辿り着いたのだが・・・。
 人は罪を本当に許すことができるだろうか。自ら犯した罪を心から悔い改めることはできるのか。

Photo

 本作で扱われている社会的なテーマは、修復的司法というもの。犯罪の被害者と加害者が話し合うこと(VOM)により問題の解決を図るという試みである。そのVOMの仲介者だった町村理絵は、娘が殺されたことで自分も被害者の立場に立たされてしまい苦悩する。一方の若宮忍は、少年時代に殺人を犯した過去があった。
 事件当事者の和解、加害者の更生など、登場人物それぞれの過去と現実が描かれ、人間模様が絡み合いながら、驚くべき結末に辿り着く。複雑な心理や人間の裏側も巧みに物語に取り込まれている見事な作品だ。

Stars40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »