« 頂きもの その7 | トップページ | 教室の亡霊/内田 康夫 »

2010年3月20日 (土)

Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ

Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ渡したときに起こる「文字化け」や「余計なファイルの混入」を防ぐソフト、しかも Snow Leopard 対応でフリーウェアはないかなぁ?・・・と探してみた。
あったぁ〜 shine
その名も『MacWinZipper』

クリーンにzipアーカイブすることに特化したシンプルなソフトで、細かい設定も必要なく、ファイルやフォルダを”MacWinZipper”アイコンへドラッグ&ドロップするだけときている。Macで作ったzipファイルは、Macでもそのまま展開できるし暗号化にも対応している優れものだ。good

これは早速、インストせねば・・・ということで。
株式会社ティダのサイトからダウンロードした。

  ダウンロードはここから

Macwinzipper_web_2

ダウンロード後、dmgファイルがディスクトップに自動的にマウントされる。

次に”MacWinZipper”アイコンをアプリケーション・エイリアス(ショートカット)にドラッグ&ドロップするだけ。

Macwinzipper

これでインストールは完了。good
実に簡単である。

後はDockに登録しておけば、圧縮したいファイル/フォルダを”MacWinZipper”へドラッグ&ドロップするだでOK。

されど、ここでもうひと工夫。

”Finder”からファイル/フォルダを右クリックのコンテキストメニューから簡単に圧縮できるようにワークフローを作る。

  「アプリケーション」から「Automator」を起動。

  テンプレート内の「サービス」を選択。

Photo

  右側上の項目部分で
   ”サービス”は、次の選択項目を受け取ります:「ファイル又はフォルダ」を選択。

   検索対象:「Finder.app」を選択。

  左側のアクションで
   「Finder 項目を開く」を選択し、右ウィンドウにドラッグ。

Photo_2

   このアプリケーションで開く:「MacWinZipper.app」を選択。

Finde

  後はファイルメニューから「保存」を選択し、適当な名前を付けて保存。

  これで完了。scissors

 これで右クリックのコンテキストから簡単に”MacWinZipper”で圧縮ができるようになった。

Photo
『株式会社ティダ』さん、ありがとうございます。 happy01

|

« 頂きもの その7 | トップページ | 教室の亡霊/内田 康夫 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321209/33859980

この記事へのトラックバック一覧です: Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ:

« 頂きもの その7 | トップページ | 教室の亡霊/内田 康夫 »