« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月21日 (火)

風のなかの櫻香/内田 康夫

 平城遷都1300年に関連して奈良の尼僧について取材することになった浅見。その矢先、母・雪江より、奈良の名刹で、尼寺としても有名な「尊宮寺」へのお供を命じられる。渡りに船とばかりに引き受けた浅見だったが、尊宮寺で待っていたのはなんと事件の依頼だった。尊宮寺の跡継ぎになるかもしれない少女・櫻香を巡る事件を追って、浅見は鳥羽へ向かう。

 Photo
 Stars30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

確信犯/大門 剛明

 広島で起きた殺人事件。被告人は判決で無罪となった。だが14年後、末期がんに冒された元被告は告白した。犯人は自分であると…。その直後、事件を担当した裁判長・末永が殺された。嫌疑をかけられたのは被害者の息子・吉岡拓実。拓実は本当に事件を起こしてしまったのか。裁判に関わった二人の判事・正木響子と穂積直行、そして拓実の恋人・高遠乃愛は、二つの事件に隠された驚愕の真相に翻弄されてゆく―。司法格差の闇を鋭く抉った衝撃の問題作、戦慄のラスト。

 Photo

 本作、司法界の格差問題をテーマにミステリアスな事件を見事に描き上げている。
 裁判に関わった二人の判事や容疑者の恋人など、多視点で展開していく本作は、単なる犯人捜しで終わらず人間ドラマの妙でぐいぐいと読ませていく。それぞれの複雑な思いが交錯したまま、新たな事件が巻き起こっていくからだ。
 そのほか、法廷内だけではなく広島の野球スタジアムが舞台だったり、司法改革の問題に切り込んでいたりするなど、物語に広がりや深みが感じられる。もちろん最後に待ち受けているの驚愕の真実だ。巧みな仕掛けに驚くばかりである。

Stars40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

MacでオリジナルCDを作る

 インターネットラジオのストリームを録音、編集してオリジナルのCDを作る。
 用意するのソフトは、『Snowtape』と『Audacity』の二つ。

 Snowtapeは、ストリーミング中の曲名、アーティスト名、アルバム名、アルバムアートワークなどの情報が表示される。しかも、録音機能が付いている優れもの。編集機能も付いてはいるが弱い。

Snowtape
 録音はストリーミング中に赤いボタンを押すだけで、トラック毎に録音してくれる。なお、トラック間の自動カット機能やCMの削除、エクスポートのフォルダ、エクスポート形式などを先に環境設定で設定しておく。

Snowtape_
Snowtape__2
 今回の Ver.2 では複数のラジオ局から一度に録音することができ、スケジュールまで付いている。あと、Ver.1 からあるアルバムアートワークの検索エンジンも備えているから、カバーが表示されない、または気に入らない場合は検索して指定すればOK。
 このSnowtape Ver.2 はシェアウェアでUS$33。価格以上の機能が備わったかなり満足のいくネットラジオソフトだと思う。

 Audacityは、フリーでオープンソースのレコーディングおよびサウンド編集ソフト。非破壊編集のため処理が速く、音声の切り出しやエフェクト処理といった編集内容のアンドゥ・リドゥが無制限なのが特長。

Audacity
 また、WAVE/Ogg Vorbis/AIFF形式の音声ファイルを読み書きすることができ、MP3エンコーダー「LAME」をインストールすることでMP3ファイルにも対応する。

Lame
 音声ファイルはドラッグ&ドロップで複数同時に読み込むことができ、複数トラックの同時再生のほか指定トラックのみの再生も可能な優れたソフトである。


 オリジナルCDの作り方は簡単だ。順序は以下の通り。

 ① Snowtapeでネットラジオのストリームを録音
 ② 気に入った曲だけをエクスポート(ファイルで保存)
 ③ Audacityで編集し保存(書き出し)
 ④ iTunesのライブラリーに追加
 ⑤ iTunesでディスクを作成

 ソフトの使い方は、各々ググれば詳しく分かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 紅葉 その2

 京都龍安寺の紅葉

_01_2
_02_2
_03_2
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »