« 眠りの森/東野 圭吾 | トップページ | 悪意/東野 圭吾 »

2011年2月11日 (金)

どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾

 3件目。容疑者は二人。

 最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の”現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。

 Photo

 本作の面白いところは、件の謎を解明する様々な伏線、情報が散りばめられているにもかかわらず、真犯人が明かされないところにある。容疑者は二人、かつての恋人か、その恋人だった男を略奪した親友のどちらか。
 被害者の兄で警官の和泉康生は、復讐を誓い事件を追うために他殺の痕跡を現場から消した筈だが、警察内で唯一自殺に懐疑的な立場を貫く加賀の追及にあうが、結局、明確な答えが明記されないままで終わる。丁寧にヒントを追うことができれば犯人はどちらかはっきりするのだが、読者に推理を委ねることでミステリーの面白さを引き出した作品といえる。

Stars40

|

« 眠りの森/東野 圭吾 | トップページ | 悪意/東野 圭吾 »

東野 圭吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321209/38826598

この記事へのトラックバック一覧です: どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾:

« 眠りの森/東野 圭吾 | トップページ | 悪意/東野 圭吾 »