« 卒業/東野 圭吾 | トップページ | どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾 »

2011年2月 5日 (土)

眠りの森/東野 圭吾

 2件目。刑事人生、最大の試練。

 美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途に稽古に励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込んだ男は死体になっていた。
 若き敏腕刑事・加賀恭一郎は浅岡美緒に魅かれ、事件の真相に肉迫する。華やかな舞台の裏の哀しいダンサーの悲恋物語。

 Photo

 華やかな世界のなかに複雑な思惑が絡み合うバレエ団のなかで起こった事件に取り組むのは、『卒業』に登場した加賀恭一郎である。教師を辞めて刑事となった加賀が探偵役をつとめる本格推理としての趣向に、彼の新たなラヴ・ロマンスも交錯して物語は展開していく。
 本作『眠りの森』では、作中に犯人が仕掛けるトリック、毒殺方法とかアリバイといったトリックとあわせて、著者が読者に仕掛ける小説上のトリック、いわゆる叙述のトリックが用いられている。また、この『眠りの森』のラストでは、真相の解明といった推理小説としての解決以上に、余韻を残す印象的なものとなっている。加賀恭一郎がこれからどんな人生をおくるのか?おそらく誰もがこうした思いにとらわれるだろう。

Stars45

|

« 卒業/東野 圭吾 | トップページ | どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾 »

東野 圭吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321209/38749396

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りの森/東野 圭吾:

« 卒業/東野 圭吾 | トップページ | どちらかが彼女を殺した/東野 圭吾 »