« 2011年秋烏賊 その3 | トップページ | 黄泉から来た女/内田 康夫 »

2011年10月11日 (火)

マスカレード・ホテル/東野 圭吾

 都内で起きた不可解な連続殺人事件。現場に残されたある手がかりから、次の現場が超一流のホテル・コルテシア東京と割り出された。容疑者もターゲットも不明のまま、警察は大胆にも潜入捜査を開始。やり手の刑事・新田浩介は一流のフロントスタッフ・山岸尚美とコンビを組むことに。そこへ、次々と怪しげな客たちがやってくる。

 ターゲットは、そして犯人は誰なのか。
 誰も予想しえなかった驚愕の真相とは?
 東野圭吾史上最高に華麗な傑作長編ミステリ。

 Photo

 本作、『新参者』と同様にオムニバス的な構成も持つ。怪しげな客が現れる度に、行動を探る新田浩介と山岸尚美。この二人のコンビがとても魅力的だ。新田の人物像は、真面目で一匹狼タイプの加賀恭一郎とは対照的ではあるが、刑事としての勘は優れていて、パートナーの意見も取り入れる柔軟性を持っている。話が進むにつれ新田もホテルマンぶりが板についてくるのが面白い。やがて捜査は大きく動き出し、新田も尚美も自らの首をかけて、第4事件を迎えることになった。ついに姿を見せた真犯人とは…。
 いろんな面で『新参者』とは対照的な作品だが、どちらも甲乙つけがたく面白い作品だった。

 Stars45

|

« 2011年秋烏賊 その3 | トップページ | 黄泉から来た女/内田 康夫 »

東野 圭吾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1321209/42437014

この記事へのトラックバック一覧です: マスカレード・ホテル/東野 圭吾:

« 2011年秋烏賊 その3 | トップページ | 黄泉から来た女/内田 康夫 »