« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月21日 (土)

ウインクで乾杯/東野 圭吾

 小田香子は、何としてでも玉の輿に乗るという野望があった。そのため、資産家と接する機会が多いパーティコンパニオンという仕事を選んだのだった。
 高級宝石店「華屋」の感謝パーティで、高見不動産の専務である高見俊介と親しくなろうとする香子。その時、事件は起きた。
 香子のコンパニオン仲間の牧村絵里が死体で発見されたのだ。現場の状況から当初は自殺が疑われる。
 絵里の死を疑問に感じている香子は、絵里の親友でコンパニオンでもある真野由香利と知り合う。由香利もまた絵里の死に疑問を抱いていたが、今度は由香利が何者かに殺された―。
 驚愕の真実が待ち受ける長編傑作ミステリー。

 Photo_2

Stars45


| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔球/東野 圭吾

 9回裏二死満塁、春の選抜高校野球大会、開陽高校のエース須田武志は、最後に揺れて落ちる“魔球”を投げた。すべてはこの一球に込められていた…。捕手北岡明は大会後まもなく、愛犬と共に刺殺体で発見された。
 北岡は生前、須田が最後に投げた球は確かに「魔球」だったと明かしていた。北岡の死の真相と須田が投げた「魔球」との因果関係は?天才投手・須田の隠された苦悩と彼を取り巻く複雑な環境を軸に物語は展開される。
 そして、さらなる事件が起きるが、ここにも「魔球」の文字が。
 高校生活最後の暗転と永遠の純情を描いた青春推理。

 Photo

Stars40


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »