神永 学

2012年5月 6日 (日)

心霊探偵八雲 8、9/神永 学

 一人の男に導かれ、雑草だらけの獣道をのぼる八雲。ところが、辿りついた鍾乳洞で事態は思わぬ展開を見せはじめた。いつの間にか失っていた意識、気付くと目の前に転がっていた死体、そして警察に舞い込む「容疑者・八雲」の急報。嫌疑をかけられた八雲は、混乱の中、捜査網をかいくぐるはめになる――。はたして、緊迫の逃走劇を続けながら、複雑に絡み合う謎を解くことができるのか!?

 8_2

 刑事を辞め、八雲と心霊専門の探偵を始めた後藤に持ち込まれたある相談。同じくして樹海で発見された身元不明の遺体、その時八雲は!?

 9

Stars40


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

コンダクター/神永 学

 予測不可能ハイスピード・モザイク・サスペンス!集められたオーケストラ。首なし白骨死体。怪しげな男。謎のリンゴマーク。欠落した記憶……。予測できない展開、読み進めるほどに深くなる謎、そして驚愕のラスト――「心霊探偵八雲」の神永学の書き下ろし大作。



 img20091002.jpg



 ミュージカルのオーケストラピットのメンバーとして、音大時代の仲間と再会を果たした朽木奈緒美は、これから始まる仲間との仕事を楽しみにしていた。そんな中、とある場所で謎の変死体が発見されてから、奈緒美の周辺でおかしなことが起こり始める。毎夜の悪夢、アパートの窓から外を見つめる首無しの白骨、次第に壊れ始める友情、そして怪事件を狂信的に追う刑事…音楽を奏でる若者たちの日常が、一見つながりのない複数の出来事で崩壊の道をたどり始める。しかし、それは…。自らの欠落した記憶を追ううちに、いつしか暗黒の渦に巻き込まれてゆく奈緒美がたどり着いた真実とは…。



stars-3-0-.gif


2009年2月14日 読破


| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

心霊探偵 八雲7「魂の行方」(神永 学)

 晴香が教育実習で出会った少年、真人から届いた一通の手紙。楽しい毎日を送っているはずだったのだが、綴られていたのは「助けてください」という悲痛な想い。そして一枚の写真が同封されていた。そこに写っているものを見た八雲は急いで行動に移す。

 長野・戸隠へと向かう八雲、晴香、後藤の3人を待ち受ける今回の事件とはsign01?



 img20080309.jpg  心霊探偵 八雲7

icon



 蕎麦の産地で有名な長野県戸隠を舞台に、神隠しに遭ったとされる少女を探しに行く八雲たち。その地には『鬼女紅葉の伝説』が存在し、45年前に起きた鬼女騒動と21年前に起きた二人の男性の惨殺事件があった。shock

 本作、この2つの事件の真相を解き明かしていく過程で、蔑み、憎み、畏怖する人間の醜い部分を出し表している。また、舞台となった戸隠は、過去のシリーズの中で張られている伏線により全てが繋がった形になっていた。そして、事件解決と共に八雲の出生に纏わる秘密が明らかにされることに…。

 今回は後藤と石井は別行動だったため、ドツキ漫才がなかったのが少し残念 weep だった。でも石井の相変わらずのドジっぷりは健在だ。あと、今後の八雲と晴香の関係が気になるのだが・・・、どのような展開になるのか楽しみである。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

心霊探偵八雲―SECRET FILES絆(神永 学

 叔父、一心の口から語られる中学校時代の八雲。彼は心を閉ざし、決して他とは交わろうとはしない少年だった。そんなある日、学校で肝試しをしていた同級生、佐知子が赤ん坊の幽霊に取り憑かれるという事件が起きる。shock

それぞれの願い


 公園で発見された女の死体。その背中にはナイフで刻まれたメッセージが残されていた。そして公園に現れる女の子の幽霊のうわさ。後藤は八雲に捜査に協力するよう求める。
亡霊の叫び


 魅力的な少年八雲が大反響を呼んだ外伝『それぞれの願い』と、八雲と後藤刑事がコンビを組む第2の事件『亡霊の叫び』を収録。



 img20071030.jpg  心霊探偵八雲―SECRET FILES絆

icon



 特異な能力が備わっているせいで周囲から疎まれ、気味悪がられる八雲。その八雲にとって忘れられない人で、一心以外に心を開いた人物について語られている。また著者が最後に『人は絶えず変化していくもの』と書いているように八雲の成長していく姿を、本作は外伝という形で晴香に出会う前の物語として描いている。

 今回の作品は、晴香と石井刑事の登場がなかったためか?ラブコメタッチではなく、シリアス的に仕上がっている。何時もと違う感じで、これもまた良かった。happy01

stars-4-0-.gif


セブンアンドワイ

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

心霊探偵 八雲6「失意の果てに」(神永 学)

 前回の事件の被告人にして八雲の姉を名乗る女・七瀬美雪がもう一件の殺人の予告をした。被害者の名は「未解決特殊事件捜査室」の後藤石井の両刑事にしか明かさないという。拘置所へ向かった二人に明かされた名は、八雲の叔父であり住職の斉藤一心であった。拘置所に収監されている美雪に一心が殺せるのか?

しかし予告通りに一心は襲われ、犯行現場には美雪の指紋がついたナイフが……。shock



 img20070414.jpg  心霊探偵 八雲6

icon



 待ちに待った第6巻。4ヶ月前に発売されていましたが、ズルズルと後のばしになっていて、やっと読むことが出来ました。前作のあとがきで「八雲を少し休ませたい」とあったので、シリーズが終ってしまうのか?或いは長期の休みになるのか?と心配していましたが…、思ったより早く帰ってきましたね~ happy02

 後藤、石井両刑事のドツキ漫才は健在だったし、事件の謎解きや八雲と晴香のラブコメも楽しめました。そして、後藤刑事の奥さんも登場。気になる八雲の父親で両目の赤い男の秘密も明らかにされます。これからどのような進展になるのか?楽しみです。今回は、“”をテーマに少しだけ成長した八雲が描かれた作品でした。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

心霊探偵 八雲5「つながる想い」(神永 学)

 15年前にある屋敷で起きた一家惨殺事件。shock その容疑者が姿を現した。まもなく時効成立というのに何故?

 容疑者を取り逃がした後藤石井両刑事は事件解決の糸口を求め、犯行現場で撮影されたというビデオを八雲に見せるが、映像の中に「何か」を見た八雲は突然姿を消す。

 さらには捜査中の後藤刑事までもが行方不明に・・・容疑者による拉致か? 迷走する謎解きの果てに浮上したのは、八雲の母親にまつわる過去だった。

 残された晴香石井がとった、大胆な行動とはsign01?



 img20061026.jpg



 本作、今までとは異なった趣向で構成され、1話~4話の中で積み重ねてきた謎を解き明かした作品に仕上がっていました。

 八雲の出生にまつわる謎や八雲の心の闇を振り払い、物語を終結させるような感じで作られていてワクワクしながら、そして一気に読んでしまいました。

 今回も間抜けな石井刑事がとても面白かったし 晴香の女心も良く捉えていましね~。heart01

 実に楽しい作品でした。



stars-4-0-.gif


 このまま、このシリーズが終わってしまうのが残念です weep えっsign01終わってしまうの…

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

山猫(神永 学)

 出版社社長が殺された。 shock容疑者として浮かんだのは「山猫」と呼ばれる窃盗犯。決して人を殺めないはずの山猫が何故?被害者の元部下でフリーライターの勝村は事件の真相を追う。

 同じ頃、勝村の大学時代の先輩で刑事のさくらも事件に違和感を覚え独自に捜査を開始するが…。

 金を盗むと同時に、社会に潜む悪をも暴く現代の怪盗・山猫の活躍を描く。

 img20060904.jpg

 本作、『心霊探偵八雲』の著者である神永学の作品。八雲のような心霊的な事件は起こらないが、登場人物や構成は似ているような感じがします。



 窃盗犯の山猫は、冷静沈着で尚且つ大胆な行動をとる。どちらかと云うと『名探偵コナン』に登場する『怪盗キッド』に似ている気がしますね。

 ミステリー的なドンデン返しはなかったのですが、読んでいくにつれ引き込まれる楽しい作品でした。そして、作品中に名前は明記されていませんが・・・。多分、『心霊探偵八雲』の後藤刑事八雲だと思いますが登場する場面が有ります。

 今後、山猫の続編を執筆するにあたり布石を投じておいて関連付けるのかも・・・。



stars-4-0-.gif


 そうそう、まだ『心霊探偵八雲 5』を読んでなかったsign01近い内に読まないと・・・。

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

心霊探偵 八雲4「守るべき想い」(神永 学)

 シリーズ第4弾 sign01



 今回の舞台は、晴香の教育実習先の小学校で逃亡中 run の殺人犯が焼死体で発見される。人体自然発火現象 によるものなのか? 焼死体に隠された謎に挑むsign01

 晴香は、トラブルメーカーとなってしまうのか・・・?



 img20060417.jpg



 新登場の精神科医なる杏奈女医によるプロファイリング。

 八雲に似た少年。果たして敵か味方か?

 そして後藤刑事と石井刑事の身に・・・。



 いやぁ~楽しかった!また、次にも期待します。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

2006年3月26日 (日)

心霊探偵 八雲3「闇の先にある光」(神永 学)

 敵か味方か両目の赤い男が現れます。男の名は「神山」、自称霊媒師。

 神山は八雲と同じく が見えると言うが…。



 img20060326.jpg



 今回も天然ボケが炸裂の石井刑事。八雲と後藤刑事の絡みは相変わらずでしたが、トラブルメーカーの晴香はいつもと違って八雲のお手伝い flair そして、ラストでは八雲の推理で真相解明sign01



  「お~、なるほど~ザ・ワールドsign01」 ちょっと古かったですね shock



 って感じでミステリーに仕上がっていました。いやぁ~今回も楽しく読みました。

 また、次を読むのが楽しみです。



stars-4-5-.gif

| | コメント (0)

2006年2月25日 (土)

心霊探偵 八雲2「魂をつなぐもの」(神永 学)

 八雲と後藤刑事の出会いが明らかに。そして新キャラで天然ボケの入った「石井雄太郎」刑事が登場。



 img20060225.jpg



 後藤刑事から相談を受けた八雲だが、連続誘拐殺人事件の調査へと発展して行き、更には晴香の身に・・・ shock ラストは八雲の推理が光る。



 いやぁ~今回は長編作品でハラハラ、ドキドキ。一気に読めますよsign01 次を読むのが楽しみです。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)

より以前の記事一覧