二階堂 黎人

2010年10月23日 (土)

誘拐犯の不思議/二階堂 黎人

 写真を見た二之宮彩子は、十ヶ月ほど前に自らが被害者となった、身代金目的の誘拐事件の顛末を語り始める。彼女は無事救出され、事態は収束しているが、犯人はみつからず、未解決のまま。捜査に乗り出した水乃サトルは、真犯人によって完璧に構築されたアリバイの前に立ち尽くすことになる…。名探偵と誘拐犯の、緊迫感に満たち対決!迫真の本格推理長編。

 Photo 

 鉄壁のアリバイ、食い違う証言。
 誘拐事件の背後には、何が隠されているのか?主人公・サトルと容疑者の知恵比べ。

Stars35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

鬼蟻村マジック/二階堂 黎人

 宴席の最中だった。突然部屋の中に入ってきたのは「鬼」―祭で使う鬼の面をつけ蓑をまとった「鬼」だった。鬼はいきなり客に斬りかかり、部屋を飛び出していった。そして別の部屋に入りこんだところで、幻のように消え去ったのだった。それから七十年、「鬼」はふたたび現れ、人々を惨禍に巻き込んでいく。畳みかける不可能犯罪に水乃サトルが挑む。

 img20091231.jpg

 本書、“鬼”が突然現れて軍人を斬って消えてしまうという戦前に起きた不可思議と、酒造を営む地方の旧家で起きた凄惨な連続殺人事件を、変人美形探偵水乃サトルが解き明かすもの。
 旧家に古くから伝えられてきた風習や秘められた怨念を暴くという内容は、横溝正史を彷彿させるものがあり、鬼の姿をした男が密室から消失するという不可能犯罪には目を惹くものがある。また、トリックにも感心させられた。

stars-3-5-.gif
2009年8月24日 読破

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

智天使(ケルビム)の不思議/二階堂 黎人

 大学生にして、多くの刑事事件の解決に貢献した、「名探偵」水乃サトル。親しくなった刑事から聞かされたのは、サトルもよく知っている人気女性マンガ家に容疑がかかり、迷宮入りした殺人事件の詳細だった。相互に矛盾する手掛かりから、真相にたどりつくことはできるのか!?やがて、彼女の周辺で新たな殺人が起こり、事態は混迷をきわめて…。現在と過去の二つの事件。巧緻を極めた、驚くべき完全犯罪計画。圧倒的な緊迫感で描く、究極の本格推理小説。



 img20090817.jpg



 崩しようのないアリバイと、極端に作為的な殺人と死体遺棄。手掛かりは相互に矛盾しており、真相は闇のなかだ。刑事たちは、天馬ルミ子が主犯、彼女に影のように従う男・杉森修一が実行犯だと考えているのだが、その証拠は得られていない。

 事件に興味を持って調べ始めたサトルは、さらなる殺人事件に遭遇する。そこでもまた、考えられないような奸計が張り巡らされているのだった……。

終始本格ミステリーにこだわり続け、トリッキーで大胆な作品を連発する二階堂黎人の鮮やかなる傑作。



stars-4-0-.gif

| | コメント (0)