Fishing

2013年6月29日 (土)

タコ釣り

 昨日、朝5時頃に東二見港から出港し明石蛸を狙いに行ってきた。曇り空で意外と涼しかった。
 船頭さんの話では、今年は良く釣れるらしく 1Kg超え2杯を含む80杯弱をゲットした。

P1020406_1
 たくさん釣れたのでご近所にお裾分け (*^ω^*)ノ彡
 大きい蛸は刺身にして、小さい蛸は煮付けにで食べた。
 刺身は超最高に旨かった。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

2012年春烏賊 その2

 昨日(5/19)今季2度目の春烏賊を狙いに京丹後市へ車を走らせた。rvcardash

 今回は、先週行ったポイントとは違い京丹後市の北部を狙った。7時頃に到着し、タックルの準備に取りかかる。この日はウネリや風もなく、絶好の釣り日和。「これで釣れなかったら最悪の日やぁ〜」と独り言を良いながらシャクリ始めた。

 30分が経過したころ…。

 ”グッ”っと竿先に…。

 「きたぁ〜」shine

 “グィ~~ン”あれsign02

 思ったほど引きが弱い。

 難なく引き寄せ、ギャフを射れる。

20120519_01

 900gと小ぶりの烏賊ちゃん。

 この後、しばらくシャクルがアタリがない。despair

 10時ごろ、2度目のアタリsign03

 これも、先ほどと同じく引きが弱い。sad

20120519_02

 難なく釣り上げ2杯目をゲット。
 またもや小ぶりの烏賊ちゃん。750gだ。
 
 次こそはとシャクルが、あとが続かない。

 昼頃には風が出てきて釣り難くなったので、撤収することに。

 結局この日の釣果は、小ぶりの烏賊ちゃん2杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

2012年春烏賊

 昨日(5/13)今季初の春烏賊を狙いに、日本海は香住へ向け車を走らせた。午前6時半ごろ現地に到着。少しのウネリと微風。これなら釣りはできると思い早速タックルの準備に取り掛かかり、7時前にはシャクリ始めていた。

 10時ごろ風が強くなりはじめた。糸ふけが大きくなって釣り難いが、なんとかシャクれるのでこのまま続行。ここまでにロストが2本。weep

 11時半、またもやロスト。釣れない、おまけにロストは3本、我慢の限界だ。pout と、いうことで竿を畳むことにした。香住は Dead ね。

 このままでは帰れないので、京都府は京丹後市へ向け車を走らせることに…。午後1時半過ぎに到着し、タックルの準備に取り掛かかる。風は吹いているが、香住ほどじゃない。

 早速、キャスト。

 シャクリ。

 シャクリ。

 ドラグが“ジィ~~~~~”

 「きたぁ~~~~」impact

 “グィ~~ン”“グィ~~ン” と強い引き。楽しい。

 後ろに♀が付いてきている。ツガイだったようだ。

 ギャフを射れると、まぁまぁのサイズで1,400gだった。good

2012_01

 久々の引きを楽しんだ。

 先ほどの♀ちゃんをゲットと思い、キャストするが釣ることができない。

 そうこうしているうちにロストが2本目に…。最悪~~。crying

 時間も3時になったことだし、ここで撤収することに。

 今回の釣果は、♂の烏賊ちゃんが1杯でロストが5本。

 どうしてもタイトに攻めないと釣ることができないので仕方のないことだが…。でも割が合わないなぁ~。coldsweats02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

2011年秋烏賊 その3

 昨日、今季3度目の秋烏賊を狙いに丹後半島の東側を狙った。

 天気も良くて今季最高の釣り日和になった。

 前回よりも少し大きくなっていた ↓ 烏賊ちゃん good

20111008_01
 サイズが大きくなった分、数が釣れない。

 これには致し方ない。

 20111008_02
 今回の釣果は10杯強。
 10杯釣るのがやっとだった。 crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

2011年秋烏賊 その2

 昨日、台風15号が去った後の今季2度目の秋烏賊を狙いに京都府京丹後市へ行ってきた。いつもなら地磯を狙うのだが、風が強く、ウネリも出ていたので波止で烏賊ちゃんを狙うことにした。

 釣れるのは、この↓サイズ。前回と変わらない。 weep

20110924_01_4
 やはり、地磯に比べ波止のサイズは小さい。

20110924_02_3
 しかも、釣れる数も少ないときている。
 仕方がないので昼過ぎに撤収。
 今回の釣果は、20杯弱。最悪〜。shock

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

2011年秋烏賊 その1

 昨日、今季初の秋烏賊を狙いに京都府京丹後市へ行ってきた。

 釣れるのは、この↓サイズが殆ど catface 少し早かったかな?
 20110910_01_4
 20110910_02
 昼から風が強くなってきて、ウネリが出てきたのでやむなく撤収。 bearing
 釣果は、30杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

2010年秋烏賊 その3

 今日、今季3度目の秋烏賊を狙いに、京都府京丹後市へ行ってきた。

 今回は1度目と同じ西側の地磯を狙うことにした。

 秋晴れの晴天で少し汗ばむ、釣りにはもってコイの天気だったが、生憎海の方はウネリ wave が出ていた。bearing

 だが、なんとか出来そうなので竿を振ることにしたが、前回と同じように連チャンが少なく、歩き回る羽目になってしまった。

 サイズは大きいもので、掌くらいだ。前回から2週間が経っているのにサイズアップしてないような・・・?

 釣れるのはこのサイズが殆どだ。catface

20101002_01

 まぁ〜釣れないよりマシなのでポツポツと地道に釣って行くことにした。

 しかし、昼前になると海のウネリ wave が大きくなってきた。

20101002_02

20101002_03_2 

 これでは釣りにならないし、危険なので撤収することに・・・無念。

 今日の釣果は、20杯弱。だんだんと数が減ってきたなぁ〜。sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

2010年秋烏賊 その2

 今日、今季2度目の秋烏賊を狙いに、またもや京都府京丹後市へ行ってきた。

 今回は西側ではなく、北側の地磯を狙うことに。

 暑さも先週ほどではなく、心地よい天気だったので釣れるかもsign02 と期待していたが、海の方がイマイチだった。 wave ウネリのおかげで少し濁りが出ていて、思ったほど幸先が良くない。bearing

 同じポイントで釣れるのは2、3杯程度で、サイズはこの程度。 down

20100918_01

 釣ってはポイント移動を繰り返し、脚が棒のようになってくる。疲れたぁ〜sweat01

 気がつけば12時を回っていたので、撤収することにした。

 今日の釣果は先週に比べ10杯程度少ない30杯強。

 北側より西側の方が釣れるかも・・・。次回はどっちへ行こうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

2010年秋烏賊 その1

 昨日、今季初の秋烏賊を狙いに京都府は京丹後市へ行ってきた。

 情報では去年に比べ新子の数も多く釣れているとのこと good

 今回は西側の地磯を狙うことにした。ダメならば北上しようと考えていが、朝一に入ったポイントが思いの他よく釣れ、少し粘って20杯程度釣ったところで、次のポイントへ移動することに。

 今年の夏は猛暑で残暑も厳しく、老体に鞭打ってどこまでやれるか心配だが、無理せず倒れる前に竿を畳むことを心がけた。

20100911_01

 2番目に入ったポイントは良型が、ポツポツと飽きがこない程度に釣れた。熱中していたので時間が過ぎるのを忘れていた程だ。気がつくと12時を回っていた。どおりで暑い筈だ。sun

 体力的にも、このあたりが限界と感じ撤収することに。

20100911_02

 今回の釣果は、小さいものでエギの2.5号位から大きいもので掌サイズと、様々だったが40杯強釣り上げたのでマズマズの出来であった。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

タチウヲ狙いが・・・

 播磨町でタチウヲが釣れているらしい。久々に釣りたくなってきたので早起きをしてレッツゴー。cardash

 5時過ぎに現地に到着した。既に沢山の人が居て入る所がないくらいだったが、どうにか入れてもらえることができた。まずはワインドで攻めてみることに。。。

 暗闇の中、多数のケミボタルが飛び交っている。しかし、竿が曲がっている光景は目にしない。キャスト、トゥイッチ&フォール、なんども繰り返すが全くアタリがない。そうこうしている間に空が白々としてきた。『これからが本番やぁ~』と、自分に鼓舞するが・・・ダメである。

 完全に夜が明けてしまった。ワインドを諦めバイブレーションにスイッチしてキャストする。

 しかし、沈黙である。周りも沈黙。誰一人として釣り上げていない。『こりゃ~あかんわぁ!そろそろ帰ろうかぁ』と、呟きながらキャストしていたときである。

 “ガッツ~ン” 待ってましたこの瞬間を。。。

 『すごい引きだ!』この引きはタチウヲではない!

 “つばす”?にしては引きが弱い。でも、横へ走っている。run

 なんなんだろう?と思いながら寄せてくると

 20091107.jpg

 “さごし”である。

 タチウヲを狙いにきて“さごし”が釣れるとはラッキーだ~。

 少し間をおいて隣の人の竿が尋常ではない曲がり方をしている。隣にも“さごし”がきたかぁ?と思いきや。。。引き寄せてくると“つばす”である。というより、“ハマチ”と言っても良いくらいのサイズを釣り上げた。俄然、やる気満々になりキャスティングジグにスイッチ。

 しかし、沈黙、周りも沈黙。ここらが潮時と思い竿を畳むことに。

 釣果は、“さごし”1本だけ。weep

 次回を期待することに・・・。

| | コメント (0)